部屋の雰囲気を変えたいときに

カーテンを変えるという事は部屋の雰囲気を変えるという事。部屋の模様替えをしたいときにまずすることはカーテンの雰囲気を変えることです。もちろんカーテンを新調出来ればいいのですが、そう毎回、模様替えのたびに新しいカーテンを買うこともできないのでカーテンを洗ってみたり、吊り方を変えてみたりしています。カーテンを止める紐(カーテン・タッセル)やそれにアクセサリーを付けるのも良いでしょう。カーテンって部屋の中でも大きな家具ですから、雰囲気を変えるとかなり部屋のイメージが変わります。参考にしたいのは外国のインテリア雑誌。カーテンの止め方、吊り方一つでもこんなにバリエーションがあるのだと、驚くこともしばしば。目から鱗のテクニックがあることも!可愛いカーテンの吊り方の実例を見てみてください。部屋の壁紙の色と併せるテクニックとかとてもおしゃれですよ。https://iemo.jp/15194 https://iemo.jp/18426 
壁紙も今は色々と手軽に買えたりできるので、新しい家具テーブルなどを買うよりも手ごろに部屋のイメージを変えられるかもしれません。

コメントは受け付けていません。